Jetpackの無限スクロールはデフォルトテーマに対応してないの?

実は薄々気付いてましたごめんなさい。

WordPressユーザーにはお馴染みのJetpack、その数ある機能の1つ、『無限スクロール』もといinfinite-scroll。名前の通り記事一覧を数の限り縦に並べてくれる便利と言えば便利だしUX向上しそうな(ただし弱点があるが)機能。

ちなみに私は無限スクロールは誤動作を引き起こしやすいので苦手です。

テーマに機能が依存

このモジュールはモジュール説明にもある通りテーマが対応している必要がある。まぁ、無限スクロールってそんなもんでしょ。jsでごにょったりするし。

デフォルトテーマで……使えないだとっ!?

TwentyFifteen等のデフォルトテーマ(俗にTwentyシリーズ等とも呼ばれるらしい)でこの機能を有効化しようとすると『テーマが対応してないよっ!』って怒られる。

英語版だけどまぁ日本語でもおんなじ意味の文面が出るよ

プラグイン「WP To Top」とJetpackの「無限スクロール」どっちをとるかで悩む上記の記事を書いてからそろそろ半年、、、。上記記事の頃は、まだ「無限スクロール」ちゃんと表示されてたのに、久々ログインで上手く動い

source: 「Twenty Fourteen」がJetpackの「無限スクロール」に対応してなかった事に今頃気付く、、、

ここで引いてはいけない。

こんなこと言われるが素直に有効化すれば普通に使えるようになる。(但しチャイルドテーマを使っている場合等は除く)

Why?

モジュールを有効化していると、the_neverending_home_page_theme_supportによりデフォルトテーマで無限スクロールを利用するための追加コード(やCSS)が読み込まれるようになる。

が、theme_supportもそれでやっと追加されるため使えないと判断されてしまう。

言うまでもなくこれは重大なバグであると思う。

別にこれまで誰も気付かなかったわけではない。(フォーラムにそれっぽい受け答えがあった)

が、(プロジェクトメンバーは気付かなかったのか)長らく放置されていたっぽい。PR/Issueもなかった。

報告すりゃいいんでしょ報告すりゃ

たまたまだけど今回原因もわかったんでGoogle先生に頼りながら#2081でIssueを出したところものの数分でレビューが入り3.6のマイルストーンとしてマークされましたまる

最後にもう一度言います。私は無限スクロールが嫌いです。

Advertisements

コメントを残す