うちのOCNのIPoE環境についてのメモ書き

2chのOCN板(現最新:OCN総合スレ 133回線目)やその他IPoEについて触れられているエントリを見てるとうちの環境とは一致しない情報もみられるようなので現時点で確認できることとうちの公開できる簡単な情報を公開しておく。

とりあえずうちの環境:

  • ドコモ光 with OCN (フレッツ光ネクスト隼 with OCN から転用、そのちょっと前までは光プレミアムだった)
  • 滋賀県
  • ひかり契約電話あり(hgw: RT-500KI)
  • ONUは光プレミアムのときのまま(どうでもいい)

でまあつい最近までPPPoEでIPv6を使っていたのを最近やっとIPoE利用可能になったので申し込んだ。申込みから開通までは以下の通り

大体2週間くらいで開通。(このとき留守してたのでリモートから時々hgw覗いたりDHCP再取得したりしてたがログ見た感じ+1日以内には気付いていたっぽい)

で、割り当てられたIPは 2400:4000::/22内のとある/56。つまりこれは従来PPPoEで割り当てられたのと同じ範囲内でありOCNの所有IP

要は今回のVNEはNTT Com(OCN)だったよう。

mfeedじゃなかった。(のでDS-Liteはまず使えない、同等サービス提供はよ……)

……ん?

よくわからないけど残念ながらうちには検証機材がない……今度試してみるか?(ラズパイでできるならラズパイ用意してもいいな……いや別にラズパイ無くても出来るんだけど)

[追記]→  IPIP6トンネル張ってルーティング回してみたけどダメそうでした

まあ別にOCNのPPPoEで困ってない、どころかむしろIPoE遅い説まであるので現状わざわざ手間を掛けるつもりはない。地域差なのか?

そもそもOCNは

IPv4通信においてもIPoE方式で接続できる機能の提供など、今後もお客さまがより快適にインターネットをご利用いただけるよう、さまざまな取り組みを行ってまいります。

ニュース 2017年7月25日:「OCN」における通信品質向上のための取り組みについて | NTT Com 企業情報 | NTTコミュニケーションズ 企業情報

としているのでどうなるのかよくわからないが……(もしかするとDS-Lite的なのを指す表現?)


なお、現在確認できる情報もいろいろあってよくわからないが、ドコモ光 OCNのIPoEについて – ドコモ光ユーザの独り言 – Yahoo!ブログによれば東京、大阪ではOCNであるっぽい。また当該記事や2ch、その他諸々の情報源を確認する限りこの2地域以外で2409:0010::/28のmfeedのIPが割り当てられている報告が多数あるため現状地域によって異なる模様。

というか順次拡大している既存ユーザーの利用可能なVNEってOCNなのでは(2chにmfeed報告多数なので違いそう)?もし最近OCNでIPoEへの切替(追加)を行った方がおられれば是非情報をお寄せください。

 

とりあえずOCNは東京大阪以外でもVNEやってるってことが書きたかっただけ。

Advertisements

「うちのOCNのIPoE環境についてのメモ書き」への1件のフィードバック

  1. スレに出した仮説
    IPoE発表以後に新規・転用した人→mfeedのIPアドレス
    IPoE発表以前に新規・転用していてやっとサービスされた人→OCNのIPアドレス

コメントを残す