ドコモのベーシックパックと従来パックの価格比較

先日ドコモから従来のパケットパックに代わる新しい「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」が発表された。以前5月から始まるずっとドコモ割プラスについて書いたが、それの追補としてベーシック(シェア)パックの価格についてもまとめておく。

おそらく他にもっとちゃんとまとめているブログ等も既に多々あるだろうが自分の理解も兼ねてまとめる。

基本的な話は公式のプロモーションページ報道発表資料参考。

要点

主な要点は以下の通り。

  • だいたい現在のデータパックの区切りをベースに月ごとの実際の通信量を基に定額料金が決まる。(もちろん少しでも溢れたら……)
  •  (ウルトラでない)各種データパック・シェアパックを枠内で使っている場合は基本的に現状維持か安くなるか。
    • ただしデータSパック(2GB)は対応する段階設定が消えるため、1GB超えだと上がる、というか1GBで足りずに2GBで足りてる人とかそうそういるの???
  • それぞれの最上ステップ(ステップ4)に達するとウルトラパックのほうが1000円以上安くなる。ドコモ光も契約していればなおさら。
  • シンプルプランでベーシックパックが利用可能(単独回線であまり使わない場合にうれしい、わりと安い(全然安くない)。)
  • ずっとドコモ割プラスの割引額は従来プランの同容量の据え置き(1GB未満の場合以外)
  • パケットくりこしはない。仮に月によって交互に多かったり少なかったりしていてパケットくりこしがいい感じに使えていたのであればむしろ高くなる可能性が高いので要注意。
  • 現行プラン(ウルトラの付かないパケットパック(5/10/15)・シェアパック(S/M))は入れ替わりで新規提供終了。
  • 超えないように抑える手段としてデータ量上限設定オプションが紹介されている場合があるが、シェアパック限定で回線ごとの上限指定なのであまりフレキシブルに扱えなく結局制御しにくい……(超えることを戸惑うな)

変えるべき人、変えない人

  • 多少月末に枠を超えたら低速(クソ遅い)でもいいので我慢するって人は現行プランでもいいかもしれないけどプラン見直すべき……(あるいは1GBだけ追加あたりなら手動追加でもなしではない?)
  • 少なめのシェアパックを使ってるけど毎月スピードモードで(何GBも)超えちゃってるような人は即新プランに乗り換えるべき。
    • たとえばシェアパック5なのに毎月3GB追加してる人は月+3000なわけだが新プランなら+2500で更に2GB(合計10GB)使える。もちろん5GBに達しなかった月は据え置き。
  • ウルトラシェアパックなのに15GB超えてないような人(つまり自分)も見直すチャンス、まあドコモ光セット割があるので15GB超える可能性があるならウルトラ使っておいたほうがいいけど。

料金比較

新旧の比較は以下の表(でかい)参照

シェアパック

(横スクロール)


パケットパック名

データ量 割引前料金 ずっとドコモ割プラス料金割引額 ドコモ光セット割

(ドコモ光ミニ)
現行対応プラン 割引前料金 割引前差額
2nd 3rd 4th プラチナ

ウルトラ

シェアパック

100

25,000円

▲ 1,000円 ▲ 1,200円 ▲ 1,800円 ▲ 2,500円 ▲ 3,500円 同左

25,000円

0円
100GB (▲500円)
50

16,000円

▲ 800円 ▲ 1,000円 ▲ 1,200円 ▲ 1,800円 ▲ 2,900円

16,000円

0円
50GB (▲500円)
30

13,500円

▲ 600円 ▲ 800円 ▲ 1,000円 ▲ 1,200円 ▲ 2,500円

13,500円

0円
30GB (▲500円)
ベーシック

シェアパック
<ステップ4> 15,000円 ▲600円 ▲800円 ▲1,000円 ▲1,200円 ▲1,800円 ウルトラシェアパック

30
1,500円
~30GB (▲500円)
<ステップ3> 12,000円 ▲600円 ▲800円 ▲1,000円 ▲1,200円 ▲1,800円 シェアパック

15
12,500円 ▲ 500円
~15GB (▲500円)
<ステップ2> 9,000円 ▲400円 ▲600円 ▲800円 ▲1,000円 ▲1,200円 シェアパック

10
9,500円 ▲ 500円
~10GB (▲500円)
<ステップ1> 6,500円 ▲100円 ▲200円 ▲600円 ▲900円 ▲800円 シェアパック

5
6,500円 0円
~5GB (▲500円)

パケットパック(1回線)


パケットパック名 データ量 割引前料金 ずっとドコモ割プラス料金割引額 ドコモ光セット割
(ドコモ光ミニ)
現行対応プラン 割引前料金 割引前差額 備考
2nd 3rd 4th プラチナ

ウルトラデータパック

LL 8,000円 ▲ 200円 ▲ 400円 ▲ 600円 ▲ 800円 ▲ 1,600円 同左 8,000円 0円
30GB (▲500円?)
L 6,000円 ▲ 100円 ▲ 200円 ▲ 600円 ▲ 800円 ▲ 1,400円 6,000円 0円
20GB (▲500円)
ベーシックパック <ステップ4> 7,000円 ▲ 100円 ▲ 200円 ▲ 600円 ▲ 800円 ▲800円 ウルトラデータLパック 6,000円 1,000円
~20GB (▲500円)
<ステップ3> 5,000円 ▲ 100円 ▲ 200円 ▲ 600円 ▲ 800円 ▲800円 データMパック 5,000円 0円 データS/Mパックは
シンプルプランでは利用不可、
ベーシックパックは可
~5GB (▲500円)
<ステップ2> 4,000円 ▲600円 ▲200円 データSパック(2GB) 3,500円 500円
~3GB (▲200円)
<ステップ1> 2,900円 ▲200円 ▲100円 ▲ 600円
~1GB (▲100円)

むすび

従来プランが新規に選択できなくなるのは賛否あるかもしれませんがどうして今まで使えなかったんだっていう設定ではあります。(だいぶ遅れた後追いだけど)

まずは現在の通信量をMy docomoで確認するところからでしょうか……

参考・情報源

Advertisements

コメントを残す