スクリーンショット 2016-01-25 5.17.17

GIMPで編集した画像をTwitterにPNGのまま投稿する(既に古い)

また仕様改悪かよ…

先日のTwitterの仕様変更でアップロードしたPNG画像がJPEGに変換されるようになった模様。
【Twitter】png形式の画像をアップロードするとjpg形式に自動変換される仕様変更にユーザー達の試行錯誤 – Togetterまとめ

まとめに掲載されているツイートによると、対象の画像はPNG24の画像、言い換えればアルファチャンネルを持つPNG32の画像はPNGのまま投稿できる。

と、書いた当時はそれでよかったのですが、その後まもな透明部分が無いだけでやっぱりpng32も対象になってしまったらしい。以下に示している方法は通用せず、1pxだけ透明度を変えた画素を用意するのがよさげ。(自動化できる)

せっかくの可逆圧縮を非可逆圧縮に変換するとかどこの通信会社の†通信の最適化†ですか?

フォトショとかだとアルファチャンネル設定してても1pxも透過にしていなければPNG24で書き出されるらしい?

GIMPだと素直にアルファチャンネル保持してくれるのでこれだけでおk

既存の画像をWebからアップロードする際はクリップボード経由で投稿すると手軽にPNG32にできて楽ちんです。

例えばOSXのプレビュー.appは範囲選択してそのままコピペ出来ますよね✌

――――ここから追記――――

ところで、このエントリでは「Gimpで編集したあとエクスポートする前に」って言う前提で書きましたが、既存の画像をPNG32に変換するのであればわざわざGimpで開く必要はありません。

黒い画面が苦手でなければ、ImageMagickを利用すると簡単に変換できます。

ImageMagickはMacでHomebrewを利用している方なら簡単にインストール出来ます。

Windowsの場合、公式サイトからインストーラーを入手するか、Chocolateyでもインストール出来ます。ここでは説明しませんが、確かインストール時にconvretの代わりにmagickにコマンドを変えることが出来た気がします。(DOSコマンドに別のCONVERTがあるためです)
インストール後、スタート等からコマンドプロンプト等を開き直せば、パスが通ってImageMagickが使えるようになるはずです。上と同様にconvertコマンドを打ってみましょう。

なんなら、この変換を行うためだけのシェルスクリプトやbatスクリプトを作っといてもいいかもしれません。

――――追記ココマデ――――

P.S.

あけおめは次の投稿で言います。

About these ads

コメントを残す