MikutterがWindowsの64bit版Rubyにもインストール出来てしまった

ついにこの時が……

本当はmikuttermの記事書こうかとか思ってたけどその関係でWindowsにmikutter新規インストールしてたら重大な事に気付いた。

64bit版Rubyでmikutterがインストール出来る!

なんだよそれだけかよって思うかもしれないけど、RubyのGtk2は従来Windowsでは64bit環境には対応してなかったので念を押されてた

といっても手元には1.9.3と64bit版の2.0,2.1しかない。わざわざ32bit入れるのも手間。

32bit版が必要だった理由はただ単にwindows64bit向けのgtk2ビルドが提供されてなかったから。Ruby2.0の導入@Windows7 – No Bugs, No Life

しかしRuby2.2.0リリース直前の12/23、満を期してgtk2
2.2.4がリリースされてた。このバージョンでは前から予告があったらしい待望の64bit版windows Rubyに対応したビルドも公開された

これで障壁もなくなったためたった一文字変えるだけでMikutterを64bit版のWindowsRubyで使えるようになったわけ。

修正箇所

2015/1/12時点で次のファイルを修正すればいい。

“mikutter\core\plugin\gtk\Gemfile”

ここだけ変えてmikutter-windows突っ込んでbundle installすれば問題なく動く、多分。

Advertisements

「MikutterがWindowsの64bit版Rubyにもインストール出来てしまった」への2件のフィードバック

コメントを残す