BackWpUpのS3ポリシー

WordPress の定番バックアッププラグインの1つBackWpUp。

バックアップ先をS3にする場合の最低限と思われるIAMポリシーはこんな感じ。

<bucket-name>は保存先バケツ名に置換してどうぞ。

※このポリシーではバケットを一覧から選択したりWPの管理画面から作成したりは出来ないので事前に作成しておき、入力する必要がある。

スクリーンショット 2017-01-15 19.30.12

ポリシーのテストには中身の少ない(例:DBのみ)のバックアップを走らすと良さそう。

フォルダー名を使用すると制限をより詳細に指定可能。

ところでBackWpUpってシークレットキーちゃんと暗号化して保存されてるのね……

参考:BackWPup to S3 – IAM policy – Technology. Ish.

Advertisements

コメントを残す